ホームコンサルティングポリシー

コンサルティングポリシー

コンサルティングポリシー

●現場主義
自分の目で確かめ、自分の耳で聴き、自分の肌で感じ、自分で考えます。

●本質追究と未来志向
過去から現在に至る状況を徹底的に調査・分析して現状を客観的に把握し問題の本質を見極め、未来へ向けた問題解決を図ります。

●継続性
中小企業・小規模事業者を伴走型でとことんサポートします。

●傾聴力&質問力&整理力
相談者の想いや考えを引き出す「傾聴力」と「質問力」、その引き出した内容の「整理力」、この3つの力をベースに年間平均100件の様々な業種の相談に対応しています。決して経営理論や他社の成功事例を押し付けません。


ページの先頭へ