経営診断&経営戦略策定

コンサルティング内容


1.経営診断

(1)財務状況の把握
 売上高・費用・利益の推移費用構造資本効率人の生産性モノの生産性財務基盤の安定度資金繰りの状況を調査・分析します。
(2)内部環境の把握
 経営数値の根拠となる経営状況(経営理念・経営戦略・経営体制・数値管理)と組織・人事の状況(組織体制・人材・人事体制)、営業活動の状況製造活動の状況業務管理の状況を調査・分析し、自社の強みとその根拠となる経営資源を明らかにします。
(3)外部環境の調査・分析
 マクロ環境(政治・経済・社会・技術)と市場環境(業界・顧客)、競争環境(競合他社・異業種・代替品)の変化を分析し、自社にとっての機会と脅威を見極めます。


2.経営戦略の策定

 経営診断で明らかになった「強み(経営資源)」と「機会・脅威」から、既存事業の見直し・強化新規事業の構築をサポートします。



3.経営計画の策定

 事業計画(売上・利益計画)を策定し、事業実施の際に直面する経営課題を整理し、行動計画(アクションプラン)に落とし込みます。


4.経営計画の実行(①→②→③→④→⑤)

①経営計画の実行
②計画数値と実績の進捗管理
③アクションプランの進捗管理
④資金繰り管理
⑤計画修正と改善策実施
をサポートします。



5.組織のワンチーム化

 経営計画達成のために、経営者と経営幹部間、経営者と従業員間、経営幹部と従業員間の架け橋となり、組織のワンチーム化をサポートします。

ブログ更新情報

ページの先頭に戻る